ブログ

Homeブログ

令和3年(2021年)5月1日(土)

口先だけうまく、顔つきだけよくする者には、真の仁者はいない。(論語)

論語 『巧言令色、鮮矣仁』

令和3年(2021年)1月10日(水)

新しい年のスタートに当たり
安岡 正篤 氏のお言葉を・・・

年頭まず自ら意気を新たにすべし・・・

令和2年(2020年)10月25日(日)

どちらが正解か 
Q.1 「弘法筆を選ばず」
  A. 弘法大師は筆の達人であるから、どんな筆でも上手に書いた。 
  B. 弘法大師は文字の大小、字体によって選りすぐりの筆を使って上手に字を書いた。道具(筆)を選ぶことは重要である。
Q.2 「初心忘るべからず」
  A. 物事を始めた頃の初々しい気持ちを忘れずに。
  B. 己の未熟さを忘れず、常に向上心を持って物事に取り組みましょう。

世阿弥「初心忘るべからず」

令和2年(2020年)9月27日(日)

飲食店、運輸関係、旅行会社など、経営悪化が叫ばれています。人の動きが止まってしまっていますから・・・。なかなか元通りにはなりませんね。
 学校でも、行事が中止や縮小になったり、大学などはいまだにリモートの授業です。
不肖は、家に居る時間が長いので、今まで読まずに“積読”状態だった本を読んだりしています。日頃できなかったことができるというのは、良いことですね。そう思って、毎日を過ごしています。

鈴木 大拙

令和2年(2020年)8月20日(木)

今年の梅雨は長かった。
梅雨明けは、例年以上に暑さを感じます。残暑も厳しい。
熱中症に要注意。コロナにも十分注意です。
将棋 王位戦は、木村一基王位が、予想外の4連敗で藤井聡太棋聖にタイトルを奪われました。
藤井聡太棋聖・新王位もがんばれ。敗れた木村一基九段は来年挑戦権を得て、タイトルを奪い返して欲しい。
~ 情熱を持ち続けて欲しい ~

木村一基王位のことば

令和2年(2020年)4月24日(金)

コロナウィルスが脅威です。自粛要請を受け、ゴールデンウィークもあまり出歩けません。こういう時は、お家で書道でもして過ごすのがよろしいですよ。
写経をする方もいらっしゃるようですが、何でも好きな言葉を書くとか、それこそ四字熟語(天下泰平、明鏡止水、捲土重来 等々)を書いてみるとか、そうすると心が落ち着きます。
常日頃 “当たり前” だと思っていたことが、実は、本当に有難く、幸せなことである というふうに強く感じます。感謝の気持ちで毎日を過ごしましょう。

「数学の贈り物」森田真生著より

令和2年(2020年)4月12日(日)

コロナウィルスが全世界で猛威をふるっています。兵庫県が緊急事態宣言の発令された7都府県の一つとなりました。我が家の近所の神戸西警察署でも複数の警察官が陽性と診断されたというニュースが流れました。「働き方改革」への取組みも大事ですが、まずはこのコロナ対策が緊急かつ最重要課題です。
 皆さん、命を守るために外出は極力控えましょう。

出藍の誉れ

令和2年(2020年)3月11日(水)

東北地方を襲った大地震から9年が経ちました。テレビでも特集をやっています。あの地震は、『防災』と『エネルギー』の問題を我々に突きつけました。一人ひとりがどうすべきかを考えなければなりません。ただ、「原発反対」を叫んでもいけません。原発を止めてどうすべきかの議論が大切かと思います。もちろん、原発をより安全に運転するための技術力向上も追求すべきと思います。
 福島原発の廃炉はまだまだ時間を要する模様です。以前の生活に早く戻れますよう、願うばかりです。

思考の三原則

令和2年(2020年)3月8日(日)

コロナウィルスが猛威です。世界中に広がりを見せ、収束する気配もありません。学校も臨時休校となってますが、家でおとなしくしていられないのでしょう。中学生、高校生が繁華街に繰り出して、賑わっているそうです。
これなら、学校へ行って勉強している方が良いのでは、と思いますね。
何かチグハグです。
手洗い、うがいを励行しましょう。

東照大権現ご遺訓

令和2年(2020年)3月7日(土)

ホームページは名刺のようなもの。ビジネスには必要です。というアドバイスを多数頂戴しました。これから、社会保険労務士として、事業をスタートします。どうぞ宜しくお願いいたします。

ガンジー
お問い合わせ
☎ 078-778-4154